風俗に来たのか旅をしに来たのか

風俗に始まり風俗に終わるという贅沢な経験をしてしまいました。それは旅先のことでした。連休を利用して友人達と旅行に出掛けた時に一人の友人が競艇場に行きたいと言い出して私たちは興味は無かったのですが、千円程度は遊んで行こうという気軽な気持ちで競艇場に入ったのです。すると競艇に誘った友人が九十万円の大当たりをとって事態は急変したのです。私達は大騒ぎしてしまい警備の人に注意されるほどでした。思わぬ臨時収入に私達は友人に食事をおごってもらったのですが、その友人が更に嬉しいものをおごってくれると言い出したのです。それは風俗で私たちの行き先はソープランドなどの名所でも有名な所だったので私達は友人の言葉に甘えて風俗街に繰り出したのでした。華やかなネオンが多く光輝いて綺麗だったのですが、私たちのお目当てのソープランドに到着すると私達三人はスケベモードに切り替わってしまって指名するための写真に生唾を飲んでしまいました。それぞれが部屋に入っていって私も久しぶりの風俗を経験してしまいました。色白の柔肌が私の体に絡み付いてきて気持ちの良い一時を過ごさせてもらいました。その後は旅を楽しんだのですが、最終日にも風俗をおごってくたのですが、ここで友人達と意見が割れてしまったのです。デリヘルにするかホテヘルにするか性感エステにするか三人の意見が綺麗に割れてしまいました。結局旅の疲れを取るために性感マッサージに収まったのです。

サブコンテンツ